家族の遺品の着物はどう処分する?

家族の遺品の着物はどう処分する?

亡くなった家族の遺品整理は骨の折れる大変な作業ですが、同時に大切にしていた思い出の品、貴重な価値を持つ物品などが出てくることもあります。
特に高齢者の方は着物を遺して亡くなるケースが多くあります。しかし若い世代ほど着物の知識にうといため価値が分からず、なかには大変高価な和装一式をゴミとして廃棄してしまうような残念な事例すら珍しくありません。
もしも亡くなった方の遺品に着物や小物があり処分に困っているのなら、買取査定に出してみるべきです。古い着物でも買い取ってもらえるのかと不安に思われるかもしれませんが、着物は古くても価値が下がらない場合も多いのです。
ただし買取といっても着物の知識が無い一般的なリサイクルショップに持ち込むのはおすすめしません。価値を正確に目利きできる人がいないお店では、不当に安い価格で買い取られてしまうことがあるためです。一方で最初から和服の買取を拒否しているリサイクルショップもあります。
着物の鑑定はきちんとした目利きのできる和服専門の買取業者に依頼しましょう。帯や小物もまとめて引き取ってもらえますし、不当な価格で損をすることもありません。出張査定や高額買取など便利なサービスを展開している買取業者がたくさんあります。